『大自然に囲まれて学ぶRural Skills』

『大自然に囲まれて学ぶRural Skills』 〜乳幼児健診から高齢者整形、皮膚科、内視鏡まで〜 RGPJの4つ目の病院が決まった。 高知県の最西端、宿毛市にある大井田病院だ。 大正2年に医院を開設した100年以上の歴 […]

もっと読む

『One-to-One Lesson スタート! ―One-to-One Lesson has begun!』

「RGPJ」の個人英語レッスンが、ついに始まりました! オーストラリアで開催される学会や、そこに集まる人々との会話に能動的に参加できる英語力を目指し、個人の実力に合わせたレッスンを、毎週30分間スカイプ等を用いて行います […]

もっと読む

『ギャップを埋める作業 ―Bridging The Gap―』

2017/04/07

私の母校でもある順天堂大学の大学院にて、医学教育課程の一環として「RGPJ」の評価研究が行われることとなりました。 指導教授の武田裕子先生は、アメリカとイギリスの両国で地域医療を学び、教え、研究された実績を持つ経験豊かな […]

もっと読む

『The World’s Wildest Generalist ―世界中どこでも “戦える” 人々―』

「南極や火星までとは言わないまでも、まずは五大陸のどこでも医者として働ける実力を身に着けたい」   “World’s Widest Generalist” ――そんな人々にぴったりのネーミングが、あ […]

もっと読む

『ゲネプロ第1期生、出航 ―The First RGPJ Registrars Unanchored―』

おかげさまで本日、ゲネプロの「Rural Generalist Program Japan(RGPJ)」が、無事に船出を迎えることができました。   「1期生たちは、良いスタートを切れているのだろうか」 「いや […]

もっと読む

『海外という最高の修行場へ ―For RGPJ Registrars―』

ゲネプロでは、「RGPJ」の研修生に対して、数多くの海外で開催される実地研修やワークショップ、学会に参加できる仕組みを提供しています。 RGPJの研修生は、年に1回、オーストラリアで開催されるへき地医療のカンファレンス「 […]

もっと読む

『分娩にも対応できるスーパー医学生 ―“SUPER” Medical Students in Layte Island―』

マニラから飛行機で1時間半。ここレイテ島には、世界的に有名な医学部があります。 医師になるまで、10年間。まずは助産師の免許を取り、無事取得できたら次は看護師の免許。そうして全てをクリアした暁に、ようやく医学部への道が開 […]

もっと読む

『勇敢な人のための短期研修 ―A Hands-On Training for Brave Person―』

サム・グッドウィン医師が働くアリススプリングスとテナントクリークでも、「RGPJ」が提供するElective Program(短期研修)を利用することで、最大3ヶ月間の実地研修を行うことができます。 彼と彼の働く環境につ […]

もっと読む

『空飛ぶ人力車 ―Flying Rickshaw―』

沖縄時代にお世話になったパイロット兼CS(Communication Specialist)の原田紀之さんのいる京都から、「ゲネプロへき地視察ツアー」はスタートです。 巡回診療や医師搬送、下り搬送などに使える多目的ヘリコ […]

もっと読む

『“積極的” 離島医療のススメ ―Exhortation of “Aggressive” Remote Medicine―』

今回、「遠隔医療学会スプリングカンファレンス2017」にて、パネルディスカッション『多施設研究の参加各施設より、今ここで立ち上がる遠隔診療』に参加してきました。   カンファレンスでは、『“積極的” 離島医療の […]

もっと読む