『週刊日本医事新報』に掲載していただきました

『週刊日本医事新報 4892号』に、インタビュー記事を掲載していただきました。 今回のインタビューのテーマは、『「離島へき地で闘える医師」をどう育てますか?』。 ゲネプロや、「RGPJ(Rural Generalist […]

もっと読む

『Dr.コトー、世界デビュー ―Dr. Koto Made His Global Debut at RMA17』

先日もお伝えした通り、オーストラリアはメルボルンにて開催されたへき地医療に関する世界的なカンファレンス「Rural Medicine Australia 17(RMA17)」に、「Dr.コトー」こと瀬戸上健二郎先生と共に […]

もっと読む

『「Dr.コトー」の脚本家 ―The Scriptwriter of “Dr. Koto”―」

2017/08/27

先日、『Dr.コトー』の脚本家を務められた吉田紀子さんにお会いするために、夏休みの軽井沢まで足を運びました。 『北の国から』の脚本家、倉本聰さん主催の私塾「富良野塾」の第2期生でもある吉田さんとは、半年前に初めてお話する […]

もっと読む

『Dr.コトー、海外へ ―Dr. Koto Is Making His World Debut―』

先日、鹿児島県下甑島での39年にも及ぶ医師生活に幕を下ろされた “Dr.コトー” こと、瀬戸上健次郎先生のインタビューが、マイナビDOCTORに掲載されました。 瀬戸上先生の退任記念写真 今年3月末に、北極圏にあるノルウ […]

もっと読む

『究極の救急医療 ―The Ultimate Emergency Medicine―』

順天堂大学の先輩で、福岡市救急病院協会の会長でもある秋本亮一先生が、「ゲネプロの活動を一人でも多くの人に知ってもらおう」と仰って、研究会に呼んでくださいました。 平日の夜にもかかわらず、多くの方々にお越しいただきまして本 […]

もっと読む

『「GMT」がパームアイランドに ―“GMT” Now Includes Palm Island―』

オーストラリアのクイーンズランド近海に浮かぶ小さな離島、パーム島。 かつて「戦闘地域以外で世界一危険な地域」としてギネスに登録されたこともありましたが、今では非常に壮大な自然を抱く美しい島に。 へき地医療の分野で名を馳せ […]

もっと読む

『第4回「Be A Better Doctor」―“Be A Better Doctor” Vol.4 by Dr. Lachlan McIver 』

第4回目となる『Be a Better Doctor(オーストラリア講師陣による月例オンライン講義)』のトピックスは、「Global Health(グローバルヘルス)」。 太平洋諸島の途上国における医療支援・へき地医療教 […]

もっと読む

『様々な環境で働けるスキル ―Skills Required in Various Environments―』

都市部に離島へき地、そして途上国。 現在、要請さえ受ければいつでも、途上国へでもどこへでも駆け付けられる勤務体制の実現、およびそれを可能にする教育プログラムの開発が求められています。 もちろん、国内の離島やへき地からの要 […]

もっと読む

上五島より愛をこめて ―from Kamigoto Island with Love―

今回、「RGPJ」第1期生の石川先生が、研修先の上五島病院で実施された看護師さん向けの勉強会に登壇。   そんな石川先生ですが、先日、週例のオンライン英語レッスンにうっかり遅刻してしまうという一幕がありました。 […]

もっと読む

『離島へき地で働く医師にお勧めのコース ―A Good Training Course for Rural GPs―』

今回、札幌東徳洲会病院が主催する『SENCE(Sapporo East Tokushukai Hospital Neurologic Course for Emergency)』に参加してきました。 “救急医がお届けする […]

もっと読む