『バーチャル・ワークショップ 2020 夏の陣 ― Online Workshop 2020 Summer ―』

  「RGPJ」において毎年恒例となっている「夏のワークショップ」ですが、今年はCOVID-19の影響で、ゲネプロとしても初の試みとなるオンライン上での開催となりました。   『バーチャル・ワークショ […]

もっと読む

へき地医療の学術誌『RRH』に論文が採択されました

2020/07/17

  2017年にスタートしたゲネプロが運営する「Rural Generalist Program Japan」についての論文が、へき地医療の学術誌『RRH(Rural and Remote Health)』に採 […]

もっと読む

『「個別キャリア相談会・プログラム説明会」はじめました ―「RGPJ」第5期、募集開始 ―』

2020/04/13

  告知が少し遅くなってしまいましたが、このたび「Rural Generalist Program Japan」第5期生の募集を開始いたしました。       第5期については、「 […]

もっと読む

『プログラム評価報告 at ACRRM ―Program Evaluation Report―』

    先日、「ACRRM(オーストラリアへき地医療学会)」の理事会の会合に参加させていただき、ゲネプロとしても初の試みとなる「Rural Generalist Program Japan(RGPJ) […]

もっと読む

『エレクティブ研修の調査報告会 in クイーンズランド州』

    先月の中頃、オーストラリアはクイーンズランド州にまで赴き、同州政府のへき地医療部門である「QCP(Queensland Country Practice)」の会議室にて、これまでのクイーンズラ […]

もっと読む

『ウェビナー報告日誌「GP Road Map」編 vol.3 ―実践的なカウンセリングスキル―』

  オーストラリアの第一線で活躍されるベテランGPのロナルド先生から、毎回一つのテーマに絞ったレクチャーを受けられる『GP Road Map』。   「RGPJ」第三期における最終回となった今回は、「 […]

もっと読む

『第四期生、ついに始動 ―The Orientation for the 4th RGPJ registrars―』

  先日、2020年4月よりの開始を控えた『Rural Generalist Program Japan(RGPJ)』の第四期に向けたオリエンテーションを、東京は御茶ノ水にて開催いたしました。   想 […]

もっと読む

『ウェビナー報告日誌「Case Based Discussion」編 vol.3 ―診る側から「診られる側に立つ」ということ―』

    毎回、異なるテーマに基づき、時に講師の先生方を変えたりもしながら、症例検討を通じて病気や怪我への知識を深める手助けをしてきた『Case Based Discussion』。   新年 […]

もっと読む

研修プログラム

『ウェビナー報告日誌「G’day Mate」編 vol.2 ―医者と患者にとっての「正解」―』

  オーストラリア出身のジャスミン先生と一緒に、実践的な英会話トレーニングを目指す『G’day Mate』。   今回は、『GP Road Map』の講師としてお馴染みのロナルド先生による […]

もっと読む

『ウェビナー報告日誌「Case Based Discussion」編 vol.2 ―皮膚科 編―』

  様々な症例を題材に取り上げ、その対処法や原因などについて学習するためのオンライン症例検討会『Case Based Discussion』。   今年最後となる今回は、益田地域医療センター医師会病院 […]

もっと読む