『RGPJワークショップ夏~セルフケア&特別レクチャー編~』

RGPJワークショップ1日目の後半戦は、RACGP(オーストラリア総合診療学会)で長年GP教育に携わってこられたロナルド先生のレクチャーで幕開け。     これは離島やへき地に限った話ではありませんが […]

もっと読む

『朝日新聞』と『山陰中央新報』に掲載していただきました

「親父の背中」プログラム、ついに動き出しました。   昨年、島根県の益田市医師会という心強い同志と巡り合い、あれよあれよと言う間に発足する至った総合診療医の育成プログラム、「親父の背中」プログラム。 &nbsp […]

もっと読む

【連載】研修生を訪ねて vol.1 ―中田 由紀子先生―

皆さんは、「パシフィック・パートナーシップ(PP:Pacific Partnership)」という活動についてご存知だろうか。 「知らない」、あるいは「興味ない」と無慈悲に吐き捨てられてしまうと、そこで話を終わらせざるを […]

もっと読む

『はじめての振り返り ―The First Review with The 2nd Registrars―』

2018/04/24

前に向かって突き進むことはとても素晴らしいことですが、時に自分の歩んできた道を振り返ることも、また大事です。 そういった想いからRGPJでは、毎月4週目のウェビナーを、研修生たちが直近の一ヶ月間を振り返り、課題を見つけ、 […]

もっと読む

『第2回手技強化ワークショップ、無事終了 ―The 2nd Workshop for Procedure Enhancement―』

昨年7月に開催されたワークショップに引き続き、今回で第2回目となる手技ワークショップを、福岡県の秋本病院において開催いたしました。   ワークショップの幕開けを飾ったのは、へき地医療の整備が進む世界有数の国であ […]

もっと読む

『第2期生、無事出航! ―The Orientation Has Successfully Ended―』

まずは、上五島病院、島田総合病院、大井田病院、益田地域医療センター医師会病院の各院長先生をはじめ、同院の事務の方々やゲネプロを支援してくださる指導医の先生方、各分野・各方面において協力してくださっている関係者の方々、さら […]

もっと読む

『RGPJ 第2期生の出航に向けて ―for the 2nd RGPJ Registrars―』

RGPJ(Rural Generalist Program Japan)第2期生のためのオリエンテーションが、間もなく東京にて開催を迎えます! 北は北海道、南は鹿児島まで。全国各地から集った12名の志ある先生方が、来る4 […]

もっと読む

『RGPJ第1期生、RVTSデビュー ―RGPJ Registrars Has Debuted at RVTS』

RGPJ第1期生の森田順先生と石飛奈津子先生の両名と共に、オーストラリアのブリスベンにて開催される「Remote Vocational Training Scheme(RVTS)」のワークショップに参加してまいりました! […]

もっと読む

『へき地医療に必要なマネジメントスキル ―Management Skills for Rural Remote Medicine―』

今日は、オーストラリアはクイーンズランド州にあるエメラルドにまで、RGPJ(Rural Generalist Program Japan)第1期生の2人と視察に訪れました。 視察研修を受け入れてくださったエメラルド病院は […]

もっと読む

『RVTSが生まれた理由 ―The Raison D’etre of RVTS― 』

――教育を受けられる環境がないばかりに、離島へき地で働く医者が地域を離れてしまう。 ――だから、住民たちも不安に陥る。 ――そして、地域の病院や自治体は、何とか医者を地域に根付かせようと四苦八苦する。 ――しかし、そう易 […]

もっと読む