ケアンズ観光地の視察?

2017年はケアンズがすごいことになります。 下記の3学会総会が4月30日から5月3日まで開催されます。 つまり世界中のへき地や離島で働く医療関係者が集結します。 これは世界初ですし、このホスト役を勝ち取ったACRRMは […]

もっと読む

Cairns Hospital

ロックランが麻酔科の専門研修で1年間過ごしたケアンズ病院。 周囲の離島からの搬送も受け入れる地域の中核病院です。 あまり大きすぎると、へき地マインドが失われるとのこと、300-500床くらいがベストのようです。 &nbs […]

もっと読む

Stars in Vanuatu

2015/10/02

『バヌアツの星』 キューバの医学部を卒業して、母国バヌアツに医師人生を捧げる研修医たち。 バヌアツの大きな宝である。 彼らは救急医学に非常に興味を持っており、いつか日本に留学したいと、力強く夢を語ってくれた。 Stars […]

もっと読む

Save the Children Australia, Vanuatu branch

2015/10/01

南太平洋の島国の医療をサポートするROCKET+SHIP project が Save the Children Australia のバヌアツ支局を訪れました。 医療者のいない島に、Village Health Wor […]

もっと読む

Cuban Experience

2015/10/01

バヌアツには医学部がないので、プライマリ・ヘルスケアの先進国、キューバと協定を結んでいます。 キューバは世界17ヶ国から医学生が集まり、机を並べて勉強するそうです。 先日も書きましたが、研修医ながらも責任を感じ、 国を世 […]

もっと読む

Vanuatu Central Hospital

2015/10/01

バヌアツ史上2人目の女性医師です。 フィジーで医学を学び、2012年からバヌアツに戻ってきました。 麻酔科とICUの責任者です。 日本政府が建てた、バヌアツ中央病院は、80もの島々から搬送される唯一の病院です。 立派な病 […]

もっと読む

バヌアツの研修医たち

2015/09/30

バヌアツの研修医たち。 バヌアツには大学がないので、フィジーやオーストラリア、ニュージーランドで医学を学んで帰国する。 彼ら彼女らの輝きは凄まじい。 国を守る責任感と喜びを満面の笑みで受け止めながら、青い空と眩しい太陽の […]

もっと読む

Dr. Sam Jones

パプアニューギニアとオーストラリアの間にあるトレス海峡諸島で、 離島医として働くサムは国境なき医師団での南スーダンも含め、 産科も行う経験豊富なへき地専門医です。 サイクロン・パムの支援時の講演ですが、救急や産科、 緩和 […]

もっと読む

Pacifica Medical Association Conference 2015

太平洋医学会 in バヌアツ Culture, Community & Healing Primary Care & Workforce In the Pacific バヌアツやフィジー、ミクロネシアやニ […]

もっと読む

WONCA news

世界家庭医療学会のニュースのRural Round-upに、Ewen McPheeの書いたエッセーが掲載されました。日本語訳も掲載されています。来日講演にサポート頂いた皆様、改めてお礼を申し上げます。  

もっと読む