『はじめての振り返り ―The First Review with The 2nd Registrars―』

2018/04/24

前に向かって突き進むことはとても素晴らしいことですが、時に自分の歩んできた道を振り返ることも、また大事です。

そういった想いからRGPJでは、毎月4週目のウェビナーを、研修生たちが直近の一ヶ月間を振り返り、課題を見つけ、次のステップを考えるためのフィードバックの場としています。

 

行ったことのない場所に向かう時に、時々立ち止まっては地図を広げ、いま進んでいる方向が合っているのかどうかを確認することと同じですね。早期に課題に気付き、軌道修正をかけていくことが目的です。

 

 

1.この1ヶ月の間に出来たこと

 

2.この1ヶ月の間に出来なかったこと

 

3.この1ヶ月間をどのような心理状態で過ごしたか

 

4.来月の課題

 

 

今回のウェビナーでは、チーフ・メンターである山口卓也先生による司会進行の下、上記4つの項目について、第2期生の方々に発表していただきました。

 

 

強化したい分野を存分に学べる時もあれば、目の前の処置に追われて目標のトレーニングになかなか時間を裂けない時も、医療現場では当然ながらにあります。

 

いままでの経験を地域で活かせる喜びを感じたり、あるいは、初めて経験することや手に負えない症例に震え上がったりもします。

 

フィードバックを通じ、こういった現状と自分の感情を受け止めたうえで、次に向けてやるべきことを考えていきます。

 

 

以下、研修生たちから特に多く挙げられた課題として、共有させていただきます。

 

 

・タイムマネジメント

⇒ 「やらなければならないこと」と「やりたいこと」とに、どう上手く限られた

時間を配分するか

 

・新しいシステムへの適応

⇒電子カルテ、チームの連携体制等にいかに早く慣れるか

 

・自分の実力と求められる能力とのギャップ

⇒自分の実力では対処しきれない患者さんが来た時に、どう対処すれば良いか

 

 

RGPJが始まってから初めての振り返りということもあり、最初は第2期生たちもどこか緊張していた様子でしたが、いざ終わってみれば、冗談や研修中の笑い話も飛び交うような和やかな雰囲気の中で、研修生とメンター間ではもちろん、研修生同士でも意見や情報が交わされるような時間に。

 

彼らの大きな成長を予期させるような、とても有意義な時間となりました。

 

 

 

 

Yesterday, we held a webinar to take a look back over the first month of RGPJ with the 2nd registrars.

 

 

At first, perhaps because it was the first time for the registrars to evaluate themselves on the webinar, they looked a little nervous and didn’t really talk much.

 

Toward the end, however, they had gradually loosened up. Finally, a lot of useful information, interesting opinion, keen insights and right quantity of humor reigned over the online meeting.

 

 

By the way, we questioned to registrars that “What is next challenge for you?” in the webinar. The most common answers are the following:

 

 

・How to enhance time management skills

 

・How to adjust themselves to new environments and systems of the hospital

 

・How to fill the gap between their “actual” ability and the “required” ability

 

 

I know they would face the many barriers and suffer from various difficulty through the RGPJ program.

 

I also know, however, they will finally break the barriers and conquer the difficulty with their sustained efforts.

 

Now, I’m really happy to help them develop to their fullest potential!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です