当番の救急隊も飲み会に?

Paramedics on duty are in the pub? テナントクリーク病院のみんなで食事に来たら、 なぜかさっきフライングドクターと一緒に搬送したパラメディックが合流。えっ? 彼女たち曰く、2人の勤務で4 […]

もっと読む

ドリームチーム in テナントクリーク

Dream Team in Tennant Creek テナントクリークを変えた男たち。熱い!

もっと読む

フライングドクターが来た

RFDS comes to Tennant Creek Hospital アルコールによるケンカ、そして頭部外傷の患者搬送。 暴れる可能性があり、ドクターも同乗。 アリススプリングスで救急研修中のドクターであった。 救急 […]

もっと読む

テナントクリークを変えた男

医師のみならず人材不足で困っている病院、 ここテナントクリーク病院にきています。   アリススプリングスとテナントクリークとをローテートする仕組みと、 教育を充実させて、いまでは若い医療者が元気よく働いています […]

もっと読む

ドクターサイトウ 夢に一歩近づく

『ドクターサイトウ 夢に一歩近づく』 という朝起きたら夢を見ているかのようなタイトルに驚きました。   CQ News というクイーンズランドの地元新聞社です。 エメラルドに招いてくれたEwen に感謝します。

もっと読む

ロイヤル・フライング・ドクター・サービス(RFDS)

ついに来ました ロイヤル・フライング・ドクター・サービス(RFDS) ~from dream to history~   やはりオーストラリアといえばこれでしょう。 無条件に「かっこい~!」と叫んでしまう。 空 […]

もっと読む

超へき地をサポートする ”Centre For Remote Health”

‘rural’と‘remote’の区別は学術的にはすごく複雑だが、 大雑把に言えば、 地理的にも孤立していて、 しかも看護師しかいない、 あるいは医師がひとりしかいない、 そして住民は何百人、といった環境での医療を指す。 […]

もっと読む

教育の要 Training Provider

オーストラリアのGPの研修制度は非常に複雑である。 まずGPの専門研修に入るには、認定学会であるRACGPかACRRMを選ぶ必要がある。 この研修が終了するとFARCGPがFACRRMという称号が与えられる。 &nbsp […]

もっと読む

Rural doctor and Flying doctor

Emerald hospital で働くRural doctor で、月のうち1週間はフライングドクターとして勤務している。 オーストラリアではRFDSが有名だが、Care flight という会社もあり、クイーンズラン […]

もっと読む

産婦人科医療

やはりへき地は産科問題が常にある。   しかしここEmeraldは子供の数も多いし、学校もいくつかある。 教育には幸い困ってはいないらしい。 その分、年間400人の赤ちゃんが産まれる。 うち帝王切開もあるし、も […]

もっと読む