【参考資料】RGPJ第二期生ウェビナー情報のまとめ

2019/04/11
このたび、RGPJ(Rural Generalist Program Japan)第二期生の国内研修が、すべて無事に修了したことを受けて、一年間の研修を通じて第二期生たちに提供されたウェビナーの内容について、簡単なまとめ資料を作成してみました。
 
非常に表面的な情報ではありますが、どなたかの、そして何かの参考となれば幸いです。
 
なお、各ウェビナーの概要については、こちらをご参照ください。 
 
 
 
【 GP Road Map 】講師:ロナルド・マッコイ先生
 
4月 Principles of generalism
5月 Managing uncertainty
6月 Rational use of testing
7月 Chronic disease
8月 Asthma
9月 Preventive care&health prevention
10月 Aged care
11月 Palliative care
12月 Young people’s health
1月 Practical couselling skill
2月 Case Study
3月 Case Study
 
 
【 G’day Mate 】講師:ジャスミン・ミルマンさん
 
前半は、オーストラリアの文化や食事など、様々なことについて教えていただきました。
また後半では、実際の診療において役立つような「診療のロールプレイ」を実践形式で教えていただきました。
 
 
【 Case Based Discussion Webinar with Specialists 】
 
4月 Scope of practice(齋藤学)
5月 耳鼻科(飯塚崇 先生)
6月 皮膚科(大畑力 先生)
7月 眼科(石井恵美 先生)
8月 麻酔科(山口卓哉 先生)
9月 産婦人科(山口純子 先生)
10月 整形外科(一宮/橋元 先生)
11月 救急科(齋藤学)
12月 泌尿器科(小林博仁 先生)
1月 家庭医療(福井謙 先生)
2月 離島医療(瀬戸上健二郎 先生)
3月 麻酔科(山口卓哉 先生)
 
 
【 Be a Better Doctor 】
 
第1回 Rural Generalism
   講師:David Campbell 先生(ACRRM 評価委員長, 元ACRRM会長)
第2回 Rural Reseach
   講師:Lucie Walters 先生(フリンダース大学教授, 元ACRRM会長)
第3回 Close to home
   講師:Ruth Stewart 先生(ジェームスクック大学准教授, 元ACRRM会長)
第4回 南極と医療
   講師:西山幸子 先生
第5回 文化人類学と医療
   講師:磯野真穂 先生
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です