超へき地をサポートする ”Centre For Remote Health”

‘rural’と‘remote’の区別は学術的にはすごく複雑だが、

大雑把に言えば、

地理的にも孤立していて、

しかも看護師しかいない、

あるいは医師がひとりしかいない、

そして住民は何百人、といった環境での医療を指す。

 

11143631_478245632330594_6996310425353759941_n10409300_478245982330559_715854423472479540_n

ここCentre For Remote Health は、オーストラリアのど真ん中、

アリススプリングスに‘Flinders University’と‘Charles Darwin University’が大学を作り、

学生教育や学術的な研究をしている機関である。

 

中には

リクルートをする部門、

教育をする部門(かなりのコースが運営されている)、

11218848_478247972330360_5084435129714601449_n

研究をする部門(menzies school of health research)
11231860_478247838997040_4657388055099428277_n

が入っていたりと、力の入れようは相当なものである。周囲には、

CDC

10428451_478248572330300_2007287793892625047_n

mental health

Alcohol and Drugs

Midwives clinic

disabled

などの機関も集合しており、集中して勉強するには非常に効率的かもしれない。

いつでも研修は受け入れとのことであった。

10407955_478248172330340_4966649016075126967_n

やはりRFDS(ロイヤル・フライング・ドクター・サービス)

との連携は密接で、定期的な巡回診療に出向いたり、

一時的なクリニックを開設したりと、国の機関としての役割は大きい。

11036369_478247552330402_3568903900258806788_n

 

下記YouTubeで語る言葉が重い。

It’s tough working environment,
It’s tough physically
It’s tough mentally
It’s tough professionally
those health professionals working in very remote communities.

https://www.youtube.com/watch?v=BG6vtbVJKjQ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です