コーヒードクターズに掲載されました ―『小児科専門医が透析回診をする理由』―

「やっぱり迷惑ではないでしょうか?」

透析管理、内視鏡のトレーニング、心不全の治療法、全身麻酔、正常分娩、そして婦人科手術を一日ですべて経験した森田先生は、その日最後に言った。

院長は答えた。「みんなで考え、みんなで知識を出し合い、みんなで患者のそばに寄り添う。これがチームワークというものかもしれない。チームワークでしか、この病院は成り立たないんだよ。」

 

「RGPJ」第1期生の森田先生が、島田総合病院にて研修をした際のレポートを、コーヒードクターズに掲載していただきました。

小児科専門医として10年以上のキャリアを持つ森田先生の挑戦を、どうぞご覧ください!(※上の画像をクリックすると、記事に移動します)

 

なお、島田総合病院では、2018年から第2期生の研修受け入れも開始されます。興味や関心のある方は、ぜひお気軽にご応募、またはお問い合わせください!!

 

 

Again, the coFFee doctors published an article about our “RGPJ” program. This time, Dr. Jun Morita, one of the first RGPJ registrars, is the main character in the story.

 

He has been a pediatric specialist for more than 10 years.

He, however, had decided to participate in RGPJ and receive training at Shimada General Hospital in order to be a doctor who can examine not only children but also adults.

 

Clicking the picture above will take you to the article. I would like you to read it, if time permits.(※The article is written only in Japanese. I’m sorry for any inconvenience)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です