『第4回「Be A Better Doctor」―“Be A Better Doctor” Vol.4 by Dr. Lachlan McIver 』

第4回目となる『BeaBetterDoctor(オーストラリア講師陣による月例オンライン講義)』のトピックスは、「GlobalHealth(...

記事を読む

山陰中央新報に掲載していただきました

2017年7月24日付の山陰中央新報に、「親父の背中」プログラムを紹介する記事が掲載されました。記事の見出しは、『人材確保へ独自研修導入』。...

記事を読む

『様々な環境で働けるスキル ―Skills Required in Various Environments―』

都市部に離島へき地、そして途上国。現在、要請さえ受ければいつでも、途上国へでもどこへでも駆け付けられる勤務体制の実現、およびそれを可能にする...

記事を読む

Rural GP Masterclass@益田市医師会 募集開始!

島根県益田市医師会とゲネプロがタッグを組んだ「親父の背中」プログラムでは、益田市医師会の「オヤジ」たちの想いと熱意を隠さず飾らず、しかし謙虚...

記事を読む

『祭りのあと ―after The Festival―』

昨日の夜、イーウェン先生ご夫妻も無事に帰国され、多くの方々による真摯なサポートのおかげで、成功裏に終わりを迎えられた「ザ・手技」ワークショッ...

記事を読む

Dr.Ewenからの便りー「初めてづくしの週末」を日本で過ごして

「ザ・手技」ワークショップの余熱がまだ冷めぬ頃、指導医のEwen先生から振り返りの便りが届きました。ゲネプロの立ち上げからずっと温かく見守っ...

記事を読む

『「ザ・手技」ワークショップ 本番開始 ―RGPJ Workshop Has Begun―』

多くの方々の支えと尽力あって、ついにこの度、無事に「ザ・手技」ワークショップの開催に漕ぎ着けることができました!総合診療医(GP)に求められ...

記事を読む

『「親父の背中」プログラム by 島根県益田市医師会 募集開始!』

今回、新たに「親父の背中」プログラムの参加者募集を開始しました!島根県西部に位置する益田市医師会の先生たちが立ち上がった―。深刻な医師不足を...

記事を読む

『RGPJワークショップまで、あと1週間』

「必要な機材は、清潔じゃない手袋、23Gカテラン針、延長チューブ、20㏄のシリンジ、3Mテープですね。ほかの機材は旭川から持参できますが、針...

記事を読む

『地域を守る総合診療産婦人科医 ―Dr. Ewen McPhee―』

オーストラリアのへき地で活躍する“へき地総合診療医”による講演を、7月14日に赤羽で開催します!【テーマ】『地域を守る総合診療産婦人科医』【...

記事を読む

1 2 3 4 5 6 22