Dr.Ewenからの便りー「初めてづくしの週末」を日本で過ごして

「ザ・手技」ワークショップの余熱がまだ冷めぬ頃、指導医のEwen先生から振り返りの便りが届きました。ゲネプロの立ち上げからずっと温かく見守っ...

記事を読む

『「ザ・手技」ワークショップ 本番開始 ―RGPJ Workshop Has Begun―』

多くの方々の支えと尽力あって、ついにこの度、無事に「ザ・手技」ワークショップの開催に漕ぎ着けることができました!総合診療医(GP)に求められ...

記事を読む

『「親父の背中」プログラム by 島根県益田市医師会 募集開始!』

今回、新たに「親父の背中」プログラムの参加者募集を開始しました!島根県西部に位置する益田市医師会の先生たちが立ち上がった―。深刻な医師不足を...

記事を読む

『RGPJワークショップまで、あと1週間』

「必要な機材は、清潔じゃない手袋、23Gカテラン針、延長チューブ、20㏄のシリンジ、3Mテープですね。ほかの機材は旭川から持参できますが、針...

記事を読む

『地域を守る総合診療産婦人科医 ―Dr. Ewen McPhee―』

オーストラリアのへき地で活躍する“へき地総合診療医”による講演を、7月14日に赤羽で開催します!【テーマ】『地域を守る総合診療産婦人科医』【...

記事を読む

『後輩たちと ―with Junior Fellows―』

母校である順天堂大学の後輩たちと、救急医療などについて学習してきました。今回の指導医は、ロイヤル・メルボルン病院で救急医として働き、現在はG...

記事を読む

「親父の背中」プログラム 募集 @益田地域医療センター医師会病院

元気でいるか 街には慣れたか 友達できたか寂しかないか お金はあるか 今度いつ帰るお前も都会の雪景色の中で丁度あの案山子の様に寂しい思いして...

記事を読む

上五島より愛をこめて ―from Kamigoto Island with Love―

今回、「RGPJ」第1期生の石川先生が、研修先の上五島病院で実施された看護師さん向けの勉強会に登壇。そんな石川先生ですが、先日、週例のオンラ...

記事を読む

『Resilience in Rural Medicine ―地域医療における適応力とは―』

今月の『BeaBetterDoctor(オーストラリア指導医とのグループディスカッション)』は、イーウェン・マクフィー先生が講師。家族旅行で...

記事を読む

『離島へき地で働く医師にお勧めのコース ―A Good Training Course for Rural GPs―』

今回、札幌東徳洲会病院が主催する『SENCE(SapporoEastTokushukaiHospitalNeurologicCoursefo...

記事を読む

1 2 3 4 5 6 22