『へき地専門医の果たすべき役割 ―The Role Rural Generalists Should Play―』

オーストラリアのタウンズビルにて開催された「RDAQ(RuralDoctorsAssociationofQueensland)28thAnn...

記事を読む

週刊東洋経済に掲載していただきました

『週刊東洋経済』(6月5日発売)の紙面に、少しだけ登場させていただきました。今週号のタイトルは、ズバリ!『医学部&医者バブル人気の実情』。地...

記事を読む

『ワークショップ開催決定 ―Workshops Supervised by The RDAA President』

来る7月15日と16日の2日間。「RGPJ」が提携する研修病院の1つである島田総合病院にて、ゲネプロ主催のワークショップを開催します。今回、...

記事を読む

The Medical Republicに掲載していただきました

今年の4月末に開催された「WorldSummitonRuralGeneralistMedicine(世界へき地医療サミット)」において受けた...

記事を読む

『南オーストラリアから ―Be A Better Doctor―』

昨日、オーストラリアのスーパーバイザーによる月1回の定例オンラインディスカッション『BeaBetterDoctor』を実施しました。今回、講...

記事を読む

『ど田舎からのお話 ―Stories from the Sticks―』

来る6月8日から10日にかけて、オーストラリアのクイーンズランド州はタウンズビルにて、「RDAQ(RuralDoctorsAssociati...

記事を読む

『2泊3日の宝物 ―A Treasure for Three Days and Two Nights―』

私がまだ福岡で在宅医療を勉強させていただいていた頃にお世話になった方々と、もう1年以上も前から企画していた旅を、無事に終えることができました...

記事を読む

島国日本から離島医療研究を世界に発信しませんか?

「ピンチです」という題名でメールをいただいたのは4月下旬だった。題名:ピンチです齋藤学 様突然のメールで恐縮です。ゲネプロの趣旨を読み、お願...

記事を読む

『4名の航海、スタート ―Voyage for a Good Rural Specialits―』

「RGPJ」において研修病院として人気を博する上五島病院が、「ゲネプロって何?」と題して講演会を企画してくださいました。平均年齢38歳、卒後...

記事を読む

『ピンチをチャンスに ―Turn the Tables―』

愛媛県上島町の魚島は、瀬戸内海の燧灘に浮かぶ人口160人ほどの小さな離島です。魚島診療所の医師が6月に急に辞任することになり、後任の医師を探...

記事を読む

1 2 3 4 5 6 7 22