離島医療 一覧

『Dr.コトー、海外へ ―Dr. Koto Is Making His World Debut―』

先日、鹿児島県下甑島での39年にも及ぶ医師生活に幕を下ろされた“Dr.コトー”こと、瀬戸上健次郎先生のインタビューが、マイナビDOCTORに...

記事を読む

『究極の救急医療 ―The Ultimate Emergency Medicine―』

順天堂大学の先輩で、福岡市救急病院協会の会長でもある秋元亮一先生が、「ゲネプロの活動を一人でも多くの人に知ってもらおう」と仰って、研究会に呼...

記事を読む

『第4回「Be A Better Doctor」―“Be A Better Doctor” Vol.4 by Dr. Lachlan McIver 』

第4回目となる『BeaBetterDoctor(オーストラリア講師陣による月例オンライン講義)』のトピックスは、「GlobalHealth(...

記事を読む

『様々な環境で働けるスキル ―Skills Required in Various Environments―』

都市部に離島へき地、そして途上国。現在、要請さえ受ければいつでも、途上国へでもどこへでも駆け付けられる勤務体制の実現、およびそれを可能にする...

記事を読む

上五島より愛をこめて ―from Kamigoto Island with Love―

今回、「RGPJ」第1期生の石川先生が、研修先の上五島病院で実施された看護師さん向けの勉強会に登壇。そんな石川先生ですが、先日、週例のオンラ...

記事を読む

『Resilience in Rural Medicine ―地域医療における適応力とは―』

今月の『BeaBetterDoctor(オーストラリア指導医とのグループディスカッション)』は、イーウェン・マクフィー先生が講師。家族旅行で...

記事を読む

『離島へき地で働く医師にお勧めのコース ―A Good Training Course for Rural GPs―』

今回、札幌東徳洲会病院が主催する『SENCE(SapporoEastTokushukaiHospitalNeurologicCoursefo...

記事を読む

『へき地専門医の果たすべき役割 ―The Role Rural Generalists Should Play―』

オーストラリアのタウンズビルにて開催された「RDAQ(RuralDoctorsAssociationofQueensland)28thAnn...

記事を読む

『4名の航海、スタート ―Voyage for a Good Rural Specialits―』

「RGPJ」において研修病院として人気を博する上五島病院が、「ゲネプロって何?」と題して講演会を企画してくださいました。平均年齢38歳、卒後...

記事を読む

『ピンチをチャンスに ―Turn the Tables―』

愛媛県上島町の魚島は、瀬戸内海の燧灘に浮かぶ人口160人ほどの小さな離島です。魚島診療所の医師が6月に急に辞任することになり、後任の医師を探...

記事を読む

1 2