ヴィルトゥオーソ 一覧

日出処の銚子

江戸時代、船頭達は「阿波の鳴門か銚子の川口、伊良湖渡合が恐ろしや」と唄っていた。私の記憶にある銚子の海は常に白波が立っている。利根川の河口に...

記事を読む

確率 -北海道-

ここ数年、年1回のペースで、1週間ほど北海道を車中泊でブラブラするのが恒例になった。写真は苫前町のベアーロード。街道の両脇には、ほのぼのとし...

記事を読む

臺灣旅行是最好的

6月24日台湾の台東市沖にある緑島に向かった。離島診療所巡りをしようと思い立ち、北海道の天売島を訪ねたのは去年の7月である。今回の緑島はちょ...

記事を読む

『平家物語』

「ガン!」背後の壁にぶつけた後頭部の音は静寂を突き刺した。私は京都園部市にある、瞑想センターに来ていた。10日間×12時間を瞑想し続けるのだ...

記事を読む

「南無阿弥陀仏」上越

「非僧非俗」僧に非ず、俗に非ずと親鸞は自らをそう戒めた。9歳で出家をして29歳で比叡山を下り、法然のもとで修行をするが、35歳で上越の地に流...

記事を読む

出雲大社

「大降りだった雨が19時の開催前にピタッと止んだ。荒垣内には招待客しか入れない。私たち一般人は1500人収容の特設テントで大画面のモニターに...

記事を読む

天孫降臨 宮崎

全国を周っていると、面白いものにたびたび出会う。その1つに「我が地こそ○○の発祥の地なり」というものがある。一般的に源平合戦の壇ノ浦といえば...

記事を読む

念願の天草

先月下旬、熊本空港に宮島氏を送った。熊本空港は今回の地震被災にあった益城町にある。テレビで地震速報を見たとき、その時の風景が甦った。私の情報...

記事を読む

アピールせよ!大分

国東半島先端、伊美港から村営フェリーで20分の所に姫島はある。周囲17キロの小さな島だが人口は1988人。伊美港のフェリー乗り場には大きな月...

記事を読む

香る小豆島

土庄(とのしょう)のフェリーターミナルはごま油の香りがした。内海町(うちのみちょう)を走行すると、風と共に醤油の香りが漂う。オリーブの香りは...

記事を読む

1 2