Genepro 一覧

『「ザ・手技」ワークショップ 本番開始 ―RGPJ Workshop Has Begun―』

多くの方々の支えと尽力あって、ついにこの度、無事に「ザ・手技」ワークショップの開催に漕ぎ着けることができました!総合診療医(GP)に求められ...

記事を読む

『「親父の背中」プログラム by 島根県益田市医師会 募集開始!』

今回、新たに「親父の背中」プログラムの参加者募集を開始しました!島根県西部に位置する益田市医師会の先生たちが立ち上がった―。深刻な医師不足を...

記事を読む

『RGPJワークショップまで、あと1週間』

「必要な機材は、清潔じゃない手袋、23Gカテラン針、延長チューブ、20㏄のシリンジ、3Mテープですね。ほかの機材は旭川から持参できますが、針...

記事を読む

『地域を守る総合診療産婦人科医 ―Dr. Ewen McPhee―』

オーストラリアのへき地で活躍する“へき地総合診療医”による講演を、7月14日に赤羽で開催します!【テーマ】『地域を守る総合診療産婦人科医』【...

記事を読む

「親父の背中」プログラム 募集 @益田地域医療センター医師会病院

元気でいるか 街には慣れたか 友達できたか寂しかないか お金はあるか 今度いつ帰るお前も都会の雪景色の中で丁度あの案山子の様に寂しい思いして...

記事を読む

『ワークショップ開催決定 ―Workshops Supervised by The RDAA President』

来る7月15日と16日の2日間。「RGPJ」が提携する研修病院の1つである島田総合病院にて、ゲネプロ主催のワークショップを開催します。今回、...

記事を読む

島国日本から離島医療研究を世界に発信しませんか?

「ピンチです」という題名でメールをいただいたのは4月下旬だった。題名:ピンチです齋藤学 様突然のメールで恐縮です。ゲネプロの趣旨を読み、お願...

記事を読む

『ピンチをチャンスに ―Turn the Tables―』

愛媛県上島町の魚島は、瀬戸内海の燧灘に浮かぶ人口160人ほどの小さな離島です。魚島診療所の医師が6月に急に辞任することになり、後任の医師を探...

記事を読む

『古くて新しい医療としてのへき地医療 ―Workshop on Rural Remote Medicine―』

今回、日本プライマリ・ケア学会の「島嶼及びへき地医療委員会」にて、我々ゲネプロもワークショップを開催しました。48人の枠はすぐにいっぱいとな...

記事を読む

2期生(2018年4月)募集開始!

「診療所」「救急外来」「手術室」など、限られた場所での勤務に不安を感じているなら、思いっきって外に飛び出し、思う存分力試しをしてみませんか?...

記事を読む

1 2 3 4 5