『RVTSが生まれた理由 ―The Raison D’etre of RVTS― 』

――教育を受けられる環境がないばかりに、離島へき地で働く医者が地域を離れてしまう。

――だから、住民たちも不安に陥る。

――そして、地域の病院や自治体は、何とか医者を地域に根付かせようと四苦八苦する。

――しかし、そう易々と妙案は形にならず、“医者のへき地離れ” に歯止めをかけられない。

 

多くの離島へき地が陥りがちなこの負の連鎖を、いかにして断ち切るか。

オーストラリアは、その突破口を「新しい遠隔教育システムの創出」に見出し、新たに「RVTS(Remote Vocational Training Scheme)」を創設しました。

 

 

RVTSは、離島へき地に特化した教育プロバイダーとして、RACGP(オーストラリア総合診療学会)とACRRM(オーストラリアへき地医療学会)から認定を受けており、年間22名の研修生を育て上げています

「へき地に居ながらにして、質の担保された教育を受けられる」として、研修医からの評価も非常に高いです。

以下は、RVTSの研修プログラムが誇る “四本柱”。

  • Live Weekly Webinars(週1回のWebinar)
  • Face-to-Face Workshops(年2回の集合型ワークショップ)
  • Clinical Teaching Visits(実地研修)
  • Remote Supervision(指導医による遠隔指導)

 

なお、ゲネプロの提供する「RGPJ(Rural Generalist Program Japan)」でも、RVTSによる指導とサポートの下、RVTS式の遠隔教育システムを取り入れています。

さて、今年3月には、私自身、米シドニーにて開催されたRVTSワークショップに初めて参加させていただき、ワークショップの構成や指導方法について勉強してまいりました

 

さらに、大変ありがたいことに、今年9月11日から15日にかけて豪ブリスベンにて開催されるRVTSワークショップに、RGPJ研修生の見学枠まで用意していただきました。

現在、徳之島と銚子にて研修中の第1期生2名とともにこのワークショップに参加し、晩餐会の場をお借りして、日本の離島医療について発表する予定ですので、乞うご期待!

 

 

Have you ever heard about how and why “RVTS(Remote Vocational Training Scheme)” was established in Australia?

In fact, the answer is really simple: to break a vicious circle in which remote rural areas often could be caught.

 

In many of rural remote areas, doctors tend not to take root in the areas since the systematic education systems has been absent. And, the absence of doctors provokes residents’ feeling of anxiety.

What’s is worse, although the anxiety urges the hospitals and local governments to seek the solution for the problem, it is, usually, never easy to find and realize it. So, the vicious cycle remains there.

 

Actually, RVTS was established as a education provider specialized in rural remote medicine and distance education in order to avoid and deal with such a serious situation.

Their training program comprises four main components:

  • Live Weekly Webinars
  • Face-to-Face Workshops
  • Clinical Teaching Visits
  • Remote Supervision

 

The reputation from registrars who partake in the program has been high; our “RGPJ(Rural Generalist Program)” is modeled on it and introduces its distance education system under the guidance of RVTS.

I would love to continue seeking for what is splendid and giving back it to society in one form or another.

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です