『Dr.コトー、海外へ ―Dr. Koto Is Making His World Debut―』

先日、鹿児島県下甑島での39年にも及ぶ医師生活に幕を下ろされた “Dr.コトー” こと、瀬戸上健次郎先生のインタビューが、マイナビDOCTORに掲載されました

瀬戸上先生の退任記念写真

今年3月末に、北極圏にあるノルウェーの離島でGPとして活躍されているグリィ・バーンツゼン医師と一緒に瀬戸上先生を訪ねた日が、偶然にも取材の日と重なり、先生の退任記念写真に登場させていただく栄誉にも与りました。

 

さて、ここでお知らせです!非常に嬉しいことに、今年10月にオーストラリアのメルボルンにて開催される「Rural Medicine Australia 17(RMA17)」に、瀬戸上先生と一緒に参加することとなりました!

私のスピーチやプレゼンテーションには必ずと言っていいほど登場するDr.コトーは、今やオーストラリアのへき地医療界においても、一人の “レジェンド” としてその名を馳せています。

 

瀬戸上先生が世界という大舞台に立つ日が、いよいよやってまいりました。世界各地から集まったへき地医療に携わる人々に、日本のDr.コトーがメッセージを届けます。

 

 

Also known as “Dr. Koto”, Dr. Kenjiro Setoue who is a legendary doctor in the field of rural medicine in Japan is to make his world debut soon!

Fortunately, I am to participate in Rural Medicine Australia 17 (RMA17) with him that is going to be held in Melbourne, Australia in this coming October.

 

By the way, since I had referred to him and his achievements in my speech or presentation again and again, he has become famous as a legend among Australian rural medicine community, nowadays. Haha.

 

Don’t miss the message from Dr. Koto of Japan to the world’s medical experts who has been engaged in rural remote medicine!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です