『ワークショップ開催決定 ―Workshops Supervised by The RDAA President』

来る7月15日と16日の2日間。「RGPJ」が提携する研修病院の1つである島田総合病院にて、ゲネプロ主催のワークショップを開催します。

今回、ワークショップを開催するにあたって、「RDAA(オーストラリアへき地医師会)」の会長を務めるイーウェン・マクフィー先生を講師にお招きしました。

イーウェン先生は、オーストラリアのエメラルドというへき地において、もう30年間近くもRural GPとして手腕を振るってきた大ベテラン。

 

非常に穏やか、かつ広い視野を持った方であり、一度直に話せば誰もが自然と尊敬してしまう。このワークショップでは、そんな哲学者のような先生から、直接指導を受けることができます。

ワークショップを通じてイーウェン先生と少しでも多くの言葉を交わし、少しでも多くのことを学ぶ機会を提供できれば、と願っています。

 

なお、上の動画は、実際にイーウェン先生が講師を務めるWebinar(ウェビナー)を録画したものですが、もし時間があれば、ワークショップに参加する前に、耳の準備運動がてらに聞いてみてください。

 

 

The president of “RDAA(Rural Doctors Association of Australia)” is coming soon to Chiba, Japan in order to participate in the RGPJ workshop!

On July 15th and 16th, we are to invite Dr. Ewen McPhee, the President of RDAA and hold a workshop at Shimada General Hospital, Choshi City, Chiba Prefecture, which is the one of the teaching hospitals of RGPJ.

 

Ewen has lived in Emerald for about 30 years and worked as a rural GP Obstetrician there. He is very gentle and broad-minded, so everyone will spontaneously look up to him, when once you meet him.

So, he looks like a “philosopher”.

 

If you are to participate in the workshop, please have as many of conversations as possible with Ewen and his wife, Mr.s Wendy to learn as much as possible!

 

By the way, the video above is a time-shift of the Webinar that Ewen and Wendy served as the presenter. Please check it as a worm-up for your ears, if time permits.

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です