『4名の航海、スタート ―Voyage for a Good Rural Specialits―』

「RGPJ」において研修病院として人気を博する上五島病院が、「ゲネプロって何?」と題して講演会を企画してくださいました。

平均年齢38歳、卒後9年目の医師4人が4月より研修生として働いています。北海道、大阪、福岡、そしてタイから忙しい上五島に赴任した彼らは、ガッツ、優しさ、デッカい夢を兼ね備えた愛すべき個性的な4名です。

研修が開始されてから、はや1ヶ月半。この時期に少しでも4名が働きやすいように、と上五島病院の八坂院長をはじめ、岸川先生、田本事務長、本村看護部長などのお歴々が企画してくださいました。

 

4名の研修生の発表はどれもオリジナリティーに富み、少しの笑いと、そしてチカラ強いメッセージが込められていました。ここ上五島で医師として闘った経験は一生の財産になるでしょう。そして、一生の同志を見つけることでしょう。

研修を終えた後には、海外の離島へき地での研修が待ち受けています。まずは、IELTSスコア7点以上を目指して頑張ってください(笑)。

山口夫妻からのビデオレター

さて、講演会の最後には、寒い北海道から熱いビデオレターが届きました。

上五島で外科、産婦人科、麻酔科医として闘った後、現在は旭川で麻酔科と産婦人科を極めている山口卓哉・純子夫妻です。2人がビデオに登場すると、会場からどよめきが起こりました。それだけ2人が愛されていた証拠です。

そして、ビデオには大きくなった三人のお子さんも登場しました。ビデオレターには、山口夫妻の離島にかける思い、そして医師として一人前に育ててくれた離島への感謝のメッセージが込められており、胸が熱くなりました。

こんなに強力な仲間が北海道と上五島にいると思うと、大船に乗ったような気持ちになります。

 

泣いても笑っても、たったの12ヶ月。4名の研修生の航海が始まりました。船に水が入ることもあるでしょう。進路を遠回りすることもあるでしょう。

彼ら4名の熱い想いが途中で難破しないよう、引き続きサポートよろしくお願いいたします。同時に、12ヶ月後のゴールが楽しみですね。

みなさん、乞うご期待ください。

 

This time, the Kamigoto Hospital, one of the very popular clinical training hospital among RGPJ registrars, held a lecture presentation in the Kamigoto island.

The main topic of the event was “What in the world is Genepro?”.

 

From this April, four”RGPJ” registrars have gained on-the-job training in the island.

Thankfully, some executives of Kamigoto Hospital including the director planned and offered an opportunity to introduce the registrars, in order to create and prepare an environment where they could comfortably work in the island even if only a little.

 

At the event, four registrars gave a presentation. And, each of their presentation included a little humor and big powerful messages.

When I heard their speech, I was sure that all of experiences in the island could become really precious memory for them, and they could find a comrade for life!

 

Like it or not, the training program will end on next March. The voyage for a good rural specialists has already begun.

Please support and follow their voyage in order not to be capsized their canoe in the ocean. I strongly hope that they all can reach their destination. I’m really looking forward to the day!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です