『空飛ぶ人力車 ―Flying Rickshaw―』

沖縄時代にお世話になったパイロット兼CS(Communication Specialist)の原田紀之さんのいる京都から、「ゲネプロへき地視察ツアー」はスタートです。

巡回診療や医師搬送、下り搬送などに使える多目的ヘリコプターを如何に活躍させられるかが、今後の人口減少地域における “カギ” となります。

 

今回、京都の上空を、約10分間ほどヘリコプターで巡回。金閣寺や清水寺なども含め、日本の歴史をコンパクトに紹介していただきましたが、まさに “空飛ぶ人力車” といった感じでした。

原田さんのガイド兼操縦は、抱腹絶倒。まさに天下一品です。

 

Today, We started our “Inspection Tour of Rural Remote Areas in Japan” from Kyoto.

 

There, we enjoyed 10-minute flight with Mr. Harada, who is a helicopter pilot and CS (Communication Specialist); He had helped and supported me when I had worked in Okinawa.

He flew a helicopter himself and guided us with really educational and funny talk, so I felt as if I was riding on “flying rickshaw”!

 

For the future, it should be the “key” how multirole helicopters could play an active role in the healthcare service of the areas where its population has been declining.

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です