『Dr.コトー、「日本医師会 赤ひげ大賞」受賞! ―Dr. Koto Recieved a Great Prize! ―』

「Dr.コトー」の愛称で親しまれている瀬戸上 健二郎先生が、この度「日本医師会 赤ひげ大賞」を受賞されました!

赤ひげ大賞は、“地域に密着して人々の健康を支えている医師の功績を顕彰” するために2012年に創設された賞ですが、長年にわたり離島・へき地医療の充実と向上に尽力されてきた瀬戸上先生も、第5回受賞者の中に名を連ねていらっしゃいます。

 

都内のホテルで行われた表彰式の後に催された祝賀会に、私も参加させていただきましたが、涙あり笑いありのとても素敵な時間を、瀬戸上先生や多くの仲間と共有することができました。

 

改めまして、瀬戸上先生、受賞おめでとうございます!

 

Dr. Kenjiro Setoue, one of the person who I have looked up to as my menterreceived a great prize Red Beard Grand Prize!

He has been known familiarly as “Dr. Koto” in Japan.

 

The prize has been awarded to health professionals who had been committed to maintain and improve the health of people with community-based approach.

 

The other day, the celebration for him was held in Tokyo, and I attended at it.

Warm and cozy atmosphere was filled with the venue, so everyone, including Dr. Satoue, seemed to have a good time.

I also could shared great time and experience with many comrades.

 

Congratulations on receiving a prize, Dr. Koto!

 

※サムネイル画像は、「こちら」から引用させていただきました。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です