『島田総合病院の魅力 ―Fascinating Shimada General Hospital―』

ここ島田総合病院には、超ベテランの教育熱心な耳鼻科医と眼科医がいます。

千葉県は銚子市の穏やかな潮風に吹かれるこの病院にて、1年間を通して本格的な外来手技を習得します。

−耳鼻科:鼓膜の診方、本格的な耳垢の取り方、鼓膜切開、扁桃周囲膿瘍の切開排膿、喉頭ファイバーの使い方習得、耳鼻科的鼻血処置ができるようになる。

−眼科:眼底鏡とスリットランプが使えるようになる。白内障、緑内障、網膜疾患を診断し、治療方針が立てられるようになる。

 

初代院長の教えは、「職員を家族と思え」

必死で頑張っている研修医を、スタッフはいつも素晴らしい対応で支えてくれます。

島田総合病院のスタッフと一緒に

百聞は一見にしかず。見学はいつでも大歓迎です。

東京から特急で、90分。真っ青なキャベツ畑と優しい潮風。そして何より、温かくフレンドリーな職員が出迎えてくれる病院です。

 

 

In Shimada General Hospital, a very fascinating hospital which located in Chiba prefecture, there are veteran and education-minded ENT doctors and ophthalmologists.

 

The registrars could learn and realize the advanced surgical techniques on both otorhinology and ophthalmology from those respectable doctors.

 

In addition to them, all of the hospital staffs are also great and attractive.

They always supports the registrars warmly and empathically.

 

“Think of the staffs as your family”

The teaching of the first director of the hospital still remains in the hospital.

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です