ノルウェーのGPによる講演会を九州で開催!オーロラをみながら総合診療を語りましょう

ノルウェーのGPによる九州講演会ツアーをプログラム説明会も兼ねて企画しました。「博多の部」と「鹿児島の部」(2部とも同じ内容)を開催いたします。

ノルウェーとニュージーランドでGPとして働いた経験は日本の家庭医療や地域医療にどんな示唆を与えてくれるか、一緒に考える機会となれば幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【講演テーマ】

オーロラをみながらの総合診療

~写真と物語で紡ぐノルウェーの医療~

————————————————————-

博多講演会&プログラム説明会

【日時】

2017年3月26日(日) 10:00-12:00

【会場】

福岡市博多区博多駅東1-12-17 オフィスニューガイア博多駅前3F

(博多駅筑紫口より徒歩3分)

地図: https://supenavi.com/space/11165/bases

【定員】

30名(入場無料)

※定員に達しましたら事前に締め切らせて頂く可能性もございますのでご了承ください。

【申込】

下記①-⑥をご記入の上、3月25日(土)までにinfo@genepro.org(担当:呉月順)宛にお申し込み下さい。講演会のみ、或いは説明会のみのご参加も可能です。

(申込メールの件名は「博多参加希望ーお名前」でお願いいたします)

①氏名  ②講演会のみ参加/説明会のみ参加/両方参加  ③所属先  ④メールアドレス  ⑤医師経験年数  ⑥備考(簡単な自己紹介など)

——————————————————–

鹿児島講演会&プログラム説明会

【日時】

3月26日(日)の19時から

【場所】

※天文館付近のお店の個室にて、講演とプログラム説明の後食事を兼ねる企画となります。

鹿児島県鹿児島市船津町1-25 「みんなのお酒」
(鹿児島中央駅より徒歩20分; 鹿児島中央駅前から市電に乗り、天文館通りで下車後徒歩3分)

【申込】

(定員を定めておりませんので、どうぞお申し込みください)

下記①-⑤をご記入の上、2月28日(火)までにinfo@genepro.org(担当:呉月順)宛にお申し込み下さい。

(申込メールの件名は「鹿児島参加希望ーお名前」でお願いいたします)

①氏名  ②所属先  ③メールアドレス  ④医師経験年数  ⑤備考(簡単な自己紹介など)

———————————————————

【対象】

・医療関係者、医療系学生

・総合診療、家庭医療、地域医療、離島へき地医療、グローバルヘルス等にご興味のある方

【主催】

ゲネプロ

【言語】

日本語・英語(簡単な解説が付きます)

【スピーカーの紹介】

Gry Berntzen:

ノルウェー・トロムソ出身、4人の子供を育てながら、趣味の写真撮影、読書と執筆も楽しむ穏やかな女性医師。医学部卒業後は、腫瘍医学と耳鼻科に従事。医師としての実践力を磨きたいと思っていた頃、ご主人の故郷、ノルウェーの離島に引っ越した2002年を皮切りに、2400人の人口を抱える島と本土両方で働きながら、Rural Generalistとしての地道な探索の歩みが始まった。2015年~2016年の1年間は家族でニュージーランド・オークランドに滞在。オークランドから西へフェリーで40分のワイヘケ島(ハルラキ湾に浮かぶ長さ約19kmの島)でGPとして島民の健康を支えた。

現在は週2日間をノルウェー北端のバンナ島(Vannoya:漁業が盛んな町で釣り好きに人気の町)で外来診療、3日間をハンスネス(Hansnes:小さいながら都市部の機能をそろえた中心地)のメインオフィスで働き、さらにここを拠点に、船や車で周辺の離島に出向いて診療を行っている。

大の日本好きで今回の来日期間中に日本語学校のレッスンを豊富に盛り込むほど日本語学習に熱心。地元のオーロラを日本のみなさんにお見せしたいと、オーロラの撮影に精を出している。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です