2017年02月 一覧

『空飛ぶ人力車 ―Flying Rickshaw―』

沖縄時代にお世話になったパイロット兼CS(CommunicationSpecialist)の原田紀之さんのいる京都から、「ゲネプロへき地視察...

記事を読む

『Dr.コトー、「日本医師会 赤ひげ大賞」受賞! ―Dr. Koto Recieved a Great Prize! ―』

「Dr.コトー」の愛称で親しまれている瀬戸上健二郎先生が、この度「日本医師会赤ひげ大賞」を受賞されました!赤ひげ大賞は、“地域に密着して人々...

記事を読む

日出処の銚子

江戸時代、船頭達は「阿波の鳴門か銚子の川口、伊良湖渡合が恐ろしや」と唄っていた。私の記憶にある銚子の海は常に白波が立っている。利根川の河口に...

記事を読む

『“積極的” 離島医療のススメ ―Exhortation of “Aggressive” Remote Medicine―』

今回、「遠隔医療学会スプリングカンファレンス2017」にて、パネルディスカッション『多施設研究の参加各施設より、今ここで立ち上がる遠隔診療』...

記事を読む

『“外科系地域医療” というカテゴリー ―”Rural GP Surgeon”―』

「医師不足の離島」と「お世話になった地元」の両方で戦える医師になりたくて、ゲネプロを起業した。その根底となった地元の病院の1つが、ここ匝瑳市...

記事を読む

『島田総合病院の魅力 ―Fascinating Shimada General Hospital―』

ここ島田総合病院には、超ベテランの教育熱心な耳鼻科医と眼科医がいます。千葉県は銚子市の穏やかな潮風に吹かれるこの病院にて、1年間を通して本格...

記事を読む

ノルウェーのGPによる講演会を九州で開催!オーロラをみながら総合診療を語りましょう

ノルウェーのGPによる九州講演会ツアーをプログラム説明会も兼ねて企画しました。「博多の部」と「鹿児島の部」(2部とも同じ内容)を開催いたしま...

記事を読む

『17th Rural Cafe ―世界と繋がるへき地医療―』

今日は、「RuralFamilyMedicineCafe」に参加してきました。RuralFamliyMedicineCafeは、世界各国の医...

記事を読む

読売新聞に掲載頂きました

本日(2017/2/2)の読売新聞(大阪本社版)の地域面に代表の齋藤のコメントが掲載されました。へき地医療の実情と地道な取り組みを頑張る医師...

記事を読む

『最高の生きた教材 ―Broome Docs by Dr. Casey Parker―』

“田舎に住まう医師のための最新の教材” の提供を目的とする教育サイト、「BroomeDocs」。運営しているのは、オーストラリアのへき地であ...

記事を読む

1 2