新規2枠募集!「Core Clinical Training」コース (2017年4月スタート)

 

日本初、オーストラリアの医師の指導が受けられる

Rural Generalist Program Japan の基礎コース「Core Clinical Training」*が2017年4月よりスタートします。

 

日本の離島へき地にチャレンジする「Primary Rural Remote Training」*にはすでに6名の参加が決定し、4月よりスタートしますが、「いきなり離島での研修には抵抗がある」、「家庭の事情などであまり遠方での勤務は難しい」などのご意見を頂きました。

 

*下記の記事にオーストラリアのコース名称を紹介しています。

http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03178_03

 

本コースは千葉県銚子市の200床の民間病院を舞台に内科・外科・小児科・産婦人科・救急・麻酔の6本柱を学び、離島やへき地に行く前の基礎固めのトレーニングとして、12ヶ月間じっくり横断的に6科目を学びます。

 

本コースの参加をお勧めする方は、若手医師や、他科の医師、開業準備前の医師、ベテランだが総合診療のアップデートをしたい医師、などです。

具体的には、

・総合内科だが外科系にも強くなりたい

・産婦人科疾患にも強くなりたい

・手術室に抵抗なく入れるようになりたい

・地域で公衆衛生を学んでみたい

・救急から在宅医療まで経験したい

などです。

 

本コースの詳細はこちらよりご確認ください。

 

【特徴】

・内科、外科、小児科、産婦人科、救急、麻酔の6本柱を横断的に研修できる病院での勤務環境

・Webinar (Webセミナー、知識の強化)

・Workshop (集合研修、手技の強化)

・Assessment (対面及び遠隔でのフィードバック、ディスカッション)

・Rural Placement Program (短期離島へき地研修)

・WONCA Rural Health (4月28日~5月2日) 参加 (旅費補助あり)

・3ヶ月の国内外短期研修中の給与保証 (旅費補助あり)

・オーストラリアへき地医療学会 (ACRRM) のメンバーライセンス

 

【場所】島田総合病院(千葉県銚子市)

【期間】2017年4月~2018年6月(15ヶ月間、内3ヶ月国内離島+海外研修)

【選考】2月中に面接を予定します。

 

年度間際ですが、まだ次年度の予定が決まっていない方、どうぞご応募下さい!

お待ちしております。(4月以降のコース参加については調整しますので、まずはご連絡ください。)

 

【申し込み先】

info@genepro.org プログラム担当:宮島

記載事項

1.氏名

2.所属先・診療科

3.医師経験年数

4.備考(簡単な自己紹介など)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です