『へき地医療 医師育成へ ―Training Specialists on Rural and Remote Medicine―』

昨日、サムと彼の家族がオーストラリア行きの飛行機に乗り、無事に成田空港を出発しました。

今頃は、もう彼らのホームである木曜島へと帰り着いたことでしょうか。

歓迎会ではしゃぐサム一家

サムとともに徳之島に滞在できたのはわずか5日間でしたが、徳之島の皆さんは、毎晩欠かすことなく盛大な歓迎会を催してくれました。本当にありがとうございました!

あ、そうそう。サムから皆さんに宛てた大事な言伝をうっかり伝え忘れていました。

 

「来年1月に、また帰ってくるよ!」

 

とのことです(笑)

 

さて、そんな陽気な我らがサムの徳之島での講演が記事になり、南海日日新聞と南日本新聞に掲載されました。

南日本新聞 1月26日付 朝刊

「多くの地域性や文化があり、医師だけでは力不足のため地元スタッフや住民にも協力を求める。互いに信頼して行う総合医療こそが重要であり、おもしろさだ」

サムは講演において、バヌアツや南スーダンにおけるグローバル・ヘルスの現状などに言及し、現在のへき地や離島における医療の在り方などについて説いたほか、

 

「人口の減少や地域性に対応し、島民にとって最良の判断ができる医師が必要だ」

と強調し、離島で活躍する医師を育てる教育の必要性を訴えました。

南海日日新聞 1月21日付 朝刊

徳之島周辺だけを切り取って見た場合、将来的には、奄美大島をハブとした南三島(沖永良部島・徳之島・与論島)をカバーする医療システムが必要となるはず。

まずは救命センターのない過酷な離島から。そして私自身にゆかりのある地域から、着実に仕組みを整えていきたい。

 

 

Yesterday, Dr. Sam Jones in ROCKET+SHIP shirts and his family had leaved for their home, Thursday Island in Austraila without any mishaps!

 

I could spend with them in Tokunoshima Island only for just 5 days. Thanks to all islanders, however, the days in the island turned to exciting and memorable for us.

Without any exaggeration, they willingly held a welcome party for the family every night.

Thanks you all very much indeed for your great hospitality!

 

Oh, I carelessly forgot to relay Sam’s message to you all.

 

“I’LL BE BACK to the island in next January!”

 

He said so with a delighted tone. Haha.

Thank you Sam, too! You and your family are always most welcome to Tokunoshima island!

 

 

By the way, this time, Sam appeared in the local newspapers!

 

In Tokunoshima island, he had spoke and lectured about rural and remote medicine including global health in South Sudan and Vanuatu.

It was really great talk and two local media visited there to hear it.

In the lecture, he referred to the direction that the healthcare in rural and remote area should head for; he also emphasized the importance of education for cultivating specialists on rural and remote medicine.

 

In the future, we’ll have to create a new healthcare system that could cover the three remote islands (Okinoerabujima island, Tokunoshima island and Yoronjima island) located around Amami Oshima island, I think.

As the first step, I would like to begin building the strong foundation for the system from remote island where the emergency units don’t exist; to be more specific, from the place where I have close ties to.

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です