バヌアツの研修医たち

バヌアツの研修医たち。

12032173_530661463755677_8565674452910502602_n

バヌアツには大学がないので、フィジーやオーストラリア、ニュージーランドで医学を学んで帰国する。

彼ら彼女らの輝きは凄まじい。

国を守る責任感と喜びを満面の笑みで受け止めながら、青い空と眩しい太陽の下で、十分に暴れ回っている感がある。

 

しかし、今日の研修医代表のスピーチ、そして未来に向かう彼らの歌声には痺れた。

カメラを持つ手が震えていたのは、私だけではないだろう。

サイクロン・パムからまだ半年しか経っていないが、確実に、着実に復興に向かっている。

 

朝の式典の後に、大統領に直接お礼を言う機会を得た。

サイクロン・パムの日本からの支援について、何度も「タンキュー・タンキュー」と両手で握手をして下さった。

 

日本の医学生、研修医には、是非彼ら彼女らと他流試合をする機会を得たいと思う。

下を見れば、広い大地や海で仕切られているが、上を見上げればみんな同じ空気を吸っている。

大きな樹の木陰でのランチは、沖縄の研修医たちとのビーチパーティを思い出した。

12039544_530661480422342_5833915601480925651_n

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です