Care Fright

日本のドクターヘリ24時間版+フライングドクターが一緒になった

夢のようなサービス、Care Flight。輸血も常備している。

11377184_482155941939563_4203467169715485933_n 10478931_482155985272892_8144426533070006745_n

昨日に見学に行ったら、今日も来たら?と朝7時に行った。

バッグの点検から始まり、

11180625_482156035272887_7640392415485914757_n11330045_482155921939565_2785739510684822635_n

引き継ぎの申し送りを受け、

11181207_482155895272901_4109838330358916117_n

なんと要請があったら搭乗してよいと。

 

祈るような気持ちでコールを待つが、シドニー行きの飛行機が13:50で時間切れ。残念。

先ほど確認したら午後から搬送が3件。不安定狭心症と敗血性ショックに肺炎。

 

この日のフライトドクターTobyはイギリスから研修に来ている医師で、

イギリスの医療事情などいろいろと教えてもらった。

17402_482156068606217_4640980127223280950_n

ちなみにフライトナースのNeenは、長年クイーンズランドのブッシュで

お産も含めたへき地医療をしていた超ベテランナース。

その落ち着き、冷静さは素晴らしかった。

11351294_482157045272786_3474821193552938316_n

なんとか日本に導入したいシステムである。

ヘリコプターよりも断然安く、滑走路も1200mあれば十分であることが、ポイントかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です